イベントカレンダー

最新投稿を 10件 表示しています


2017年10月 1日 (Sun) -- No.5
 +--グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニー合唱音楽入門セミナー--+ ...by:協会スタッフ
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
合唱音楽の源泉ともいえるグレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニー。
これらの理解を深める合唱実践セミナーです。
合唱のルーツを一緒に探っていきませんか?
合唱経験がなくても大丈夫です。

日時 2017年9月30日(土)&10月1日(日)

会場 南山大学キリスト教センター

講師 花井哲郎

料金 未定

詳細 フォンス・フローリス古楽院サイト
    "http://www.fonsfloris.com/"

問合・申込 GR名古屋セミナー実行委員会
        hirokong25_0313☆yahoo.co.jp
        (☆を@に変えて下さい)

2017年 9月30日 (Sat) -- No.2
 +--グレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニー合唱音楽入門セミナー--+ ...by:協会スタッフ
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
合唱音楽の源泉ともいえるグレゴリオ聖歌とルネサンス・ポリフォニー。
これらの理解を深める合唱実践セミナーです。
合唱のルーツを一緒に探っていきませんか?
合唱経験がなくても大丈夫です。

日時 2017年9月30日(土)&10月1日(日)

会場 南山大学キリスト教センター

講師 花井哲郎

料金 未定

詳細 フォンス・フローリス古楽院サイト
    "http://www.fonsfloris.com/"

問合・申込 GR名古屋セミナー実行委員会
        hirokong25_0313☆yahoo.co.jp
        (☆を@に変えて下さい)

2017年 7月 8日 (Sat) -- No.4
 +--福岡女学院 第6回柿薗記念パイプオルガン 鈴木雅明コンサート--+ ...by:学校法人福岡女学院
九州・沖縄
福岡女学院 第6回柿薗記念パイプオルガン 
鈴木雅明コンサート

本学院ではルター宗教改革500周年を記念し、
ルター派の礼拝のために多くの音楽を供したバッハの曲目をお届けする、
パイプオルガンコンサートを開催いたします。
演奏には、世界のバッハ演奏家の第一人者である鈴木雅明氏をお迎えします。
本学のパイプオルガンは、鈴木氏のアドバイスをもとに作られました。
世界一流のオルガニストによって奏でられる演奏とともに、
多くの皆様とルター宗教改革を祝したいと思っております。


日時:2017年7月8日(土) 14:30開場、15:00開演

タイトル:福岡女学院 第6回柿薗記念パイプオルガン
     鈴木 雅明コンサート
     ルター宗教改革500周年記念

演奏:鈴木 雅明
    (チェンバリスト、オルガニスト、指揮者、バッハ・コレギウム・ジャパン音楽監督)

場所:福岡女学院ギール記念講堂

TEL: 092-581-1492(同学院 総務課)

入場料:有料
      全席自由 一般 3,000円、学生 1,000円
チケットぴあ(Pコード327-698)、ローソンチケット(Lコード83212)
※未就学のお子様のご入場はご遠慮ください。

ホームページ:"http://www.fukujo.ac.jp/20170708pipeorgan"


2017年 8月10日 (Thu) -- No.8
 +--坂本龍右 講習会--+ ...by:リュート研
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
日 時: 8月10日(木) 11:00開始です。
場 所: 名古屋市西生涯学習センター 視聴覚室
講 師: 坂本 龍右氏
受講料: 12000円(レッスン時間 1時間)
       グループでの受講希望はご相談ください。
聴講料: 2500円
講習内容:
     ◇ソロ、アンサンブル等のレッスン 
          主にリュート属(ガンバも可です)
     ◇講師によるレクチャー
           (約1時間 受講者、聴講者は無料です。)
       「タブラチュアを究める!
          〜16世紀のリュート・インタブレーションについて〜」

☆受講、聴講を希望される方は、
   nagoyalute@gmail.com
までメールでお問い合せください。


2017年 7月 9日 (Sun) -- No.3
 +--ルネ・ジェニス・フォルジャ リュート&アンサンブルレッスンin名古屋--+ ...by:協会スタッフ
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
中世、ルネサンス、バロック時代のリュート、ビウエラ、バロックギターのソロ、アンサンブル作品の解釈、奏法などを楽器やその音楽の歴史的背景を踏まえながら丁寧に指導いたします。
また、歌手の方へのダウランド作品やスペインのビリャンシーコ、フランスのエール・ド・クールの歌詞の発音指導も可能です。なお、アンサンブル曲ではチェンバロでの参加もできます。

日時 2017年7月9日(日)10時〜
    (先着順で受講の希望時間を受け付けます)

会場 申込後にお知らせします

料金 ソロレッスン:10,000円/アンサンブルレッスン:13,000円

講師 ルネ・ジェニス・フォルジャ

講師略歴 スウェーリンク音楽院でA.ベイルス氏にリュートを師事。
       現在、アムステルダム音楽院リュート科非常勤講師。
       ユトレヒト古楽祭をはじめ、海外の多くの国際音楽祭に招かれている。

問合・申込 mikae.lalba(at)gmail.com
        ※(at)を@に変えてください

チラシ
"https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10155292480867790&set=a.243061812789.170160.783457789&type=3&theater"

2017年 8月11日 (Fri) -- No.7
 +--声楽アンサンブル Montevoce--+ ...by:Masafumi Hirota
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
声楽アンサンブル Montevoce
3rd Concert

[日時]
2017年8月11日(金)
(1) 11:00開演(10:30開場)
(2) 14:00開演(13:30開場)
※2公演とも同演目です

[会場]
文化の道 百花百草
名古屋市東区白壁4丁目91番地

[入場料]
全席 2,500円(入館料500円含む)

[出演]
Soprano 小原美並、宇佐見朋子、桐井祐衣
Alto 斎藤日向、田中祐衣
Tenor 大久保亮、片山博貴
Bass 上田 賢、森 翔吾、林 祐輔
Violino 鈴木崇洋、廣田雅史
Violoncello 小野田遥子
Cembalo 鎌田茉帆

[曲目]
C. Monteverdi: Ecco mormorar l'onde
C. Monteverdi: Zefiro torna, e'l bel tempo rimena
G. Carissimi: Oratorio a 6 voci e basso continuo “Jephte”
ほか

[チケットのお求め・各種お問合せ]
montevoce.info@gmail.com(代表・宇佐見)


声楽アンサンブル Montevoce
溢れる躍動感と情感に満ちたバロック音楽に魅了され、アンサンブルをこよなく愛する若手音楽家グループ。バロック歌曲の素晴らしさ、愛と喜びと苦しみを伝えるべく奮闘中です。
3回目の定期演奏会となる今回は、私たちの原点であるモンテヴェルディの作品を中心にお送りいたします。

2017年 6月17日 (Sat) -- No.5
 +--エキサイティング・バロック!--+ ...by:Masafumi Hirota
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
2017/6/17(土)
14:00開演(13:30開場)
名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館) 中ホール
入場料:全席自由 1,000円

四季より「春」、パッヘルベルのカノンなど、皆さん誰もが一度は耳にしたことがあるバロック音楽を、いま一度徹底的に読み直し、作品の良さを余すところなく活き活きと表現し尽くします。300年前の音楽ってこんなに面白いんだ!と目からウロコのコンサートです。

【出演】
Vn 服部愛、鈴木崇洋、廣田雅史
Va 景山 奏
Vc 高橋弘治
Cb 奥田敏康
Fl 荻本美帆
Ob 石田 正
Cemb 伊藤真理子

【プログラム】
G.Fヘンデル/シヴァの女王の入場
J.パッヘルベル/カノンとジーグ
J.S.バッハ/ポロネーゼとバディネリ
J.S.バッハ/VnとObのための協奏曲(全楽章)
G.P.テレマン/ターフェルムジークより四重奏曲
ヴィヴァルディ/四季より「春」(全楽章)

主催:稲沢市公共施設管理協会
お問合せ:名古屋文理大学文化フォーラム(稲沢市民会館)0587-24-5111

2017年 8月10日 (Thu) -- No.6
 +--バロック音楽の花々 イタリア・フランス音楽の変遷--+ ...by:岩田明子
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
   バロック音楽の花々 イタリア・フランス音楽の変遷

17世紀から18世紀前半のバロック時代、もっとも芸術が栄えた 二つの国イタリアとフランスの音楽を、時代を追いながら聴き比べていきます。
    *******出演********
    岩田明子(ソプラノ)   太田光子(リコーダー)
        岩田耕作(チェンバロ / リュート)
     賛助出演:コール・コラーレ アンジャリ

   2017年8月10日(木) 14時開演
(13時30分開場)
  文化のみち百花百草
          名古屋市東区白壁4-91   
               TEL:052-931-1036
   入場料:2500円(前売り) 3000円(当日)
             (別途入館料500円が必要

[プログラム]
P.ゲドロン 楽しみに、喜びに Aux plaisirs, aux delices)
                           1614年フランス
C.モンテヴェルディ これ程に甘い苦しみが
             (Si dolce e'l tormento)1624年イタリア
T.メールラ 信じる者は熱に浮かされている
        (Folle e ben che si crede)   1638年 イタリア
G.B.フォンタナ ソナタ第3番(Sonata Terza)  1641年イタリア
B.ストロッチ 何ができるというのか
               (Che si puo fare) 1664年 イタリア
J.C.ラ・バール 魂が気づ付けられた時
   (Quand une ame est bien atteinte)  1669年 フランス
M.ランベール あなたのつれなさが日ごと
         (Vos mespris chaque jour)1689年 フランス
G.F.ヘンデル 忘却の甘さの中で(Nel dolce dell'oblio)
                          1709年イタリア
F.クープラン 神秘的な障壁(Les baricades-misterieuses)
                          1717年 フランス
J.B.ボワモルティエ 春(Le Printems)     1724年フランス
N.シェドヴィル 忠実な羊飼い(Il pastor fido)より 第6番
1737年 フランス

お問い合わせ:ハルモニー・セレスト(岩田)
Tel:092-471-3987 090−9472−3147
E-mail:info@h-celeste.jp
"http://h-celeste.jp"   TEL:052-931-9023(谷)




2018年 1月27日 (Sat) -- No.1
 +--名古屋バロック音楽協会 第111回 例会--+ ...by:事務局
※協会主催公演
名古屋バロック音楽協会 第111回 例会

【日時】2018年1月27日(土) 開場13:30 開演14:00

【会場】スタジオ・フィオリーレ
  ◇地下鉄 東山線 「中村公園」駅下車、2番出口より徒歩1分
  ※ お車でお越しの際は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

【料金】
出演費:1,500円(協会員1,200円)
会費(入場料):無料


例会は会員のための演奏発表の場ですが、一般の方でもご出演、ご入場頂けます。
リコーダー、チェンバロ、ヴィオラ・ダ・ガンバなどの古楽器を用いて主にバロック、もしくはそれ以前の音楽を演奏します。
どうぞお気軽にお越し下さい。

詳細・参加申し込みはこちらより↓
"http://www.nagoya-baroque.com/new/newmeeting.html"


【問合】
E-mail : info@nagoya-baroque.com

2017年12月20日 (Wed) -- No.1
 +--テレマン 12のフルートソナタ Vol. 2   「不羈奔放(ふきほんぽう)」--+ ...by:片岡
東海(愛知、岐阜、三重、静岡)
◆ テレマン 12のフルートソナタ Vol. 2
  「不羈奔放(ふきほんぽう)」

日時 2017年12月20日(月) 14:00開演
19:00開演

会場 HITOMIホール

出演 片岡博明(フラウト・トラヴェルソ)
   福沢宏(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
   山縣万里(チェンバロ)

曲目 G. Ph. テレマン /
ソナタ 第7番 ニ短調
    ソナタ 第8番 ト長調
ソナタ 第9番 ロ短調
    ソナタ 第10番 ホ長調
ソナタ 第11番 イ短調
    第12番 嬰ヘ短調

料金 前売1回券 3,000円
   会員前売1回券 2,500円
   前売2回通し券 5,000円
   当日券 3,500円
   東海バロックプロジェクト賛助会員券 2,500円

問合 tel, fax: 050-3346-1168(片岡)
   flauto(at)athena.ocn.ne.jp


TackynoteSP Ver0.7 Tacky'sRoom
edit byAikon